Apply now for 2023 Census jobs Register your interest online, or freephone 0800 000 210.

2023年国勢調査 2023 Census information in Japanese

国勢調査とは何か、その目的と方法についてご説明します。

2023年国勢調査 2023 Census information in Japanese

国勢調査とは何か、その目的と方法についてご説明します。

国勢調査とは What is the census

国勢調査は5年ごとに行われ、調査当日に国内の全世帯とそこに居住/滞在する人の数を確認する全国公式統計調査です。

次の国勢調査は 2023年3月7日 (火) に実施されます。

国勢調査は、国内の人口や世帯の経時的な変化を理解するうえで役立ち、政府や組織・団体 (病院・学校・公共交通機関など) による公共事業の施策・運営にも利用されます。

国勢調査の対象者 Who needs to do the census

国勢調査が実施される2023年3月7日 (火) 当日に国内に居住/滞在する人全員が対象です。対象者:

  • 国民
  • 永住者
  • 他国籍の国内居住者
  • 他国籍の訪問者

次に該当する方も対象になります。

  • 住所ではない場所に住んでいる
  • 入院中
  • 住所不定
  • 旅行または出張で国内滞在中

国勢調査の内容 What you are asked in the census

国勢調査では、回答者本人とその世帯 (居住/滞在する場所)、同世帯に居住/滞在する他者について質問します。

収集されたすべての個人情報は一つにまとめられ、国内の各地域や地域社会に関するデータと統計の生成に利用されます。

統計局には個人情報とその匿名性を守秘する義務があり、公開データから個人が特定されることはありません。

個人の回答が、政府諸機関 ( 社会開発省、カインガ・オラ、警察、国税庁など) を含む第三者と共有されることはありません。

国勢調査書類の入手方法 How you will get your census forms

統計局より国勢調査の内容と参加方法に関する情報をお送りします。

  • 一部の地域では国勢調査員が各戸を訪問し、記入用紙、ならびにオンライン入力に必要なアクセスコードが記載された書類をお届けします。
  • それ以外の地域の世帯へは、オンライン入力に必要なアクセスコードが記載された書類のみが送付されます。

オンラインまたは用紙記入 You can do the census online or on paper

お手元に届いた書類の種類にかかわらず、オンライン入力か用紙記入のいずれかを自由に選択できます。

調査用紙を受け取らなかった世帯、あるいは追加の調査用紙が必要な世帯の方は、ヘルプラインまでお問い合わせください。調査用紙を無償送付いたします。

オンラインフォームも調査用紙も、2種類の表記 (英語のみ、マオリ語と英語の併記) から選べます。英語表記の調査用紙には大きな活字版もあります。

国勢調査の実施日時 When to complete your census forms

国勢調査に関する書類を入手した時点で用紙記入やオンライン入力を行えますが、できるだけ国勢調査が実施される2023年3月7日 (火) 当日、またはその直前にしてください。

国勢調査では、2023年3月7日 (火) 当日に居住/滞在する場所について回答します。

国勢調査日の直後でも大丈夫です。

国勢調査の記入方法 How to complete your census forms

国勢調査は2部構成になっています。

  • 第1部は世帯に関するDwelling Formです。これは各世帯の代表が回答します。同居者がいる世帯は代表者を決めてください。
  • 第2部は個人に関するIndividual Formです。世帯に住む人全員が個別に回答する必要があります。乳幼児がいる世帯では、必ず保護者がお子さんの分まで回答してください。

調査用紙の記入に関するヘルプ How to get help to complete your census forms

信頼のおける人に調査用紙記入を手伝ってもらうことも可能です。

  • 友人
  • 家族
  • 国勢調査員

お問い合わせの際は次の言語でも対応しています。

  • マオリ語
  • サモア語
  • トンガ語
  • 標準中国語
  • 広東語
  • 韓国語
  • ヒンディー語
  • パンジャブ語

個人情報と守秘義務 Your information and privacy

ご回答いただいた内容は個人情報として安全に保管されます。そのために関連法や保護規則などを適用し、複数のセキュリティレイヤーを設定しています。公開された国勢調査データから、個人やその回答を特定することはできません。